時間の使い方の違い

仕事をしているときと、仕事をしていないときでは、休日の過ごし方に違いが出てきます。結婚するまではもちろん仕事をしていましたので、休日は好きなことができる貴重な時間でした。学生の頃は、朝方まで遊んでいて翌日の起床時間が夕方なんてことも良くありました。しかし、これを何とも思ってはいませんでした。しかし、社会人となり、学生と同じころのように朝まで遊び起きる時間が夕方、なんてときはなんだか時間がもったいなく感じられるようになりました。遊びに出かけていなくても、疲れていて昼まで寝ていることもありましたが、損した気分になりました。何か、予定があるわけでもないのですが、もったいなかったなと感じるようになったのです。
結婚後、女性は家庭に入る人と仕事を続ける人に分かれます。私は、前者の方で仕事を辞めて専業主婦になりました。専業主婦になって、だんだんと家事などの要領をつかみ、スムーズになんでもできるようになると、時間を持て余すようになりました。ぼーっとして過ごすことが多くなりました。仕事をしていてぼーっと過ごす時とはまた雰囲気も違います。たまに友人から電話がかかってきて「毎日何してるの?」と聞かれると「何もしてない」と答えるありさまでした。今は、子供も産まれて、ぼーっとする時間が無くなったのですが、常に子供と対峙しているので暇だと感じることもありません。逆に一人の時間が欲しいと感じます。子供が産まれるまでの貴重な時間を、満喫して過ごしてこれなかったことが少し残念に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です